CORONA DH-1111R の特徴

コロナ コアヒート DH-1111R の特徴


コロナ コアヒート DH-1111R の特徴として
ヒーター部分が広角に可動するということが挙げられます。

つまり、自由自在の可動性がワイドな暖房を可能にしているのです。

コロナ コアヒート DH-1111R のヒーター部分の可動範囲は
自動で首振り運転する場合は左右に約70°であり
手動の場合は左右に約60°動かすことが出来ます。

また、状況に合わせてヒーター部分をタテにもヨコに変えることも可能です。

上方への角度調節も30度まで可能であり
タテでもヨコでも10〜30°の仰角調整が出来ます。

したがって、コロナ コアヒート DH-1111R は
好みの角度でワイドな首振り運転が可能なのです。

さらにコロナ コアヒート DH-1111R は素早く部屋を暖めることが出来ます。

「速暖オート運転」により、運転開始直後などヒーターが冷えている時には
フルパワーで立ち上がり部屋の中を素早く暖めてくれるのです。

そして、その後は自動的に設定したモードの運転に切り替わります。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」シルバー DH-1111R(S)

コロナ コアヒート DH-1111R の遠赤外線効果とは

コロナ コアヒート DH-1111R は遠赤外線ストーブです。

遠赤外線は、身体にたっぷりと吸収されるために
暖かさというものが違ってきます。

波長が3〜1000ミクロンの遠赤外線の中でも特に人体に吸収されやすいのは
人の身体の波長吸収特性とほぼ同じである3〜20ミクロンの遠赤外線です。

コロナ コアヒート DH-1111R は、この3〜20ミクロンの遠赤外線を
たっぷりと放出するところに特徴があるのです。


コロナ コアヒート DH-1111Rから放たれる遠赤外線は
皮膚の表面付近でほとんど吸収され熱に変わります。

その熱が血液の循環などを通して身体のしんまで伝わっていくため
気持ちよく暖まるというわけです。

また、その暖かさが長続きするのも遠赤外線の特徴です。


さらにコロナ コアヒート DH-1111Rから発せられた遠赤外線の輻射熱は
空気を暖めるのではなく、太陽の熱と同じように直接当たったものを暖めます。

したがって、多少離れていてもその暖かさを実感できるのです。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」シルバー DH-1111R(S)

Copyright (C) コロナ コアヒート DH-1111R は電気代がお得!. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。