コロナ コアヒート DH-1111R は電気代がお得!TOP

コロナ コアヒート DH-1111R は電気代がお得! 新着情報

コアヒート DH-1214R のおすすめ

コロナ コアヒートの最新機種はDH-1214Rです。

コアヒートは、DH1111R の次に DH1112R
そして、その次が DH1113R とマイナーチェンジして来ました。

ただ、機能や仕様はほとんど変わっていません。


しかし、今回のコアヒート DH-1214R には
1,150Wのパワフルモードが新しく搭載されました。

これにより、さらに暖かさもアップしたことになります。

また、電源コードも2mから2.4mとなり
より使いやすくなっていますね。


コロナのコアヒートシリーズは常に人気が高く
このDH-1214R の売れ行きも順調のようです。

やはり遠赤外線電気ストーブの暖かさは
他の電気ストーブとは違うようですね。

現在、新たに暖房機器を探しているのであれば
このコロナ DH-1214R も是非検討してみて下さい。

コロナ コアヒート DH-1214R の詳細はこちら



| DH-1214R |

コロナ コアヒート DH-1111R の省エネ機能とは

コロナ コアヒート DH-1111R には、自動的で電気代が節約できる
「省エネセンサー」が搭載されています。

これは、人がいない時に働く省エネ機能です。

つまり、設定した温度で運転している時
ヒーターの前からある一定の時間人がいなくなると
自動的に電気代を節約した運転に切り換わるというものです。


コロナ コアヒート DH-1111R の省エネセンサーを使用すると
1シーズンでおよそ2,700円ほど電気代を節約できます。

これは、1日4時間、6ヶ月間使用したとして
1時間につき10分間省エネセンサーが作動して省エネ運転となった場合の試算です。


さらに、コロナ コアヒート DH-1111Rには「ゆらぎ運転」機能も搭載されています。

これは、実際に人が体感する温度を考慮しながら
定期的にパワーをセーブするという機能であり
これによって、およそ16〜20%電気代を抑えることができるのです。

実際に「ゆらぎ運転」を開始すると
パワーモニターの下にある青いランプが点灯します。

したがって、電気代を節約している状態がひと目で分かるというわけです。


このゆらぎ運転と省エネセンサーを合わせると
1シーズンでおよそ6,600円ほど電気代を節約することができます。

これは、ゆらぎ運転と省エネセンサーがONの状態で
1時間あたり10分間省エネセンサーが作動したとして
1日4時間、6ヶ月間使用した場合の試算です。


このようにコロナ コアヒート DH-1111R は
非常に省エネに優れた遠赤外線ストーブです。

とにかく電気代を抑えたいと考えている貴方にはとってもオススメです。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」シルバー DH-1111R(S)

コロナ コアヒート DH-1111R の特徴


コロナ コアヒート DH-1111R の特徴として
ヒーター部分が広角に可動するということが挙げられます。

つまり、自由自在の可動性がワイドな暖房を可能にしているのです。

コロナ コアヒート DH-1111R のヒーター部分の可動範囲は
自動で首振り運転する場合は左右に約70°であり
手動の場合は左右に約60°動かすことが出来ます。

また、状況に合わせてヒーター部分をタテにもヨコに変えることも可能です。

上方への角度調節も30度まで可能であり
タテでもヨコでも10〜30°の仰角調整が出来ます。

したがって、コロナ コアヒート DH-1111R は
好みの角度でワイドな首振り運転が可能なのです。

さらにコロナ コアヒート DH-1111R は素早く部屋を暖めることが出来ます。

「速暖オート運転」により、運転開始直後などヒーターが冷えている時には
フルパワーで立ち上がり部屋の中を素早く暖めてくれるのです。

そして、その後は自動的に設定したモードの運転に切り替わります。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」シルバー DH-1111R(S)

Copyright (C) コロナ コアヒート DH-1111R は電気代がお得!. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。